Night Shift

Night Shift

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 500

Logicのみで作られた、ど根性テクノです。 Opening,Ending合わせて全5曲構成、基本的にアナログシンセでの音作りを主眼に置いております。 01.shift to the SHIFT Night Linx から、Night Shift への移行。 ということで、オープニング曲です。 前作との絡みをもたせた構成になっております。 02.Phychological Reactor キモとなっているリズムトラックは、Big Beat Remix Kitに諸々エフェクターをかけたもの。特にRingShifterが一番重要な役割を果たしてます。 アルペジエータ初期搭載されているAlchemyのNight Magicがかなりよかったので、バシバシ使ってます。 あれ、曲の説明じゃなく音の説明になった… 心理的反応体質。楽曲の雰囲気、音、テンション、全体的に浮遊感を要所に散りばめてます。 03.Bell of the Arschractina この曲、本当はこのCDではなく、別のCDに使おうかと考えていた曲だったりします。 もともとの構成では、こんな感じでテクノテクノしておらず、もっと生楽器などを使って…の予定だったのですが、作っているうちにだんだんテクノしちゃってました。 名義がminorminorだった時に出したCD「Origin」に収録の、「キミノテ」という楽曲と、もともとの世界観としては一緒だった曲。 Arschractinaの読みは「アーシュラクティナ」。スペル的に英語やドイツ語っぽいですが、本来は架空言語。便宜的にアルファベットで。固有名詞です。 曲の意味は「アーシュラクティナ大聖堂の鐘」。「大聖堂」を表す単語が入っていないのは世界観的理由。またそれはいずれ… 04.Beat eater 鼓 動 喰 本CDのメイン楽曲。 徹底的にアナログシンセで作り込んだ曲。 冒頭のリズム楽器も、キックも、オペラ風声も、全部ES1で作ってます。 他にもシンセは使ってますが、基本ES2やEFM1といった、Logic内蔵のアナログシンセ。 M3の2日前、すでにCD50枚焼き終わった後に、楽曲構成がどうしても一部気に入らず、全て破棄して作り直した曲。 色々な点で思い入れ深い曲です。 05.Link to the next Linx エンディング曲です。 Night Shift から、次のLinxへ。 また次回、お会いしましょう。

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパックで発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORYが製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

Night Shift
Mug(まぐ)
ロード中...
再生できません
1Shift to the SHIFT
2Phychological reactor
3Bell of the Arschractina
4Beat eater
5Link to the next Linx
Logicのみで作られた、ど根性テクノです。 Opening,Ending合わせて全5曲構成、基本的にアナログシンセでの音作りを主眼に置いております。 01.shift to the SHIFT Night Linx から、Night Shift への移行。 ということで、オープニング曲です。 前作との絡みをもたせた構成になっております。 02.Phychological Reactor キモとなっているリズムトラックは、Big Beat Remix Kitに諸々エフェクターをかけたもの。特にRingShifterが一番重要な役割を果たしてます。 アルペジエータ初期搭載されているAlchemyのNight Magicがかなりよかったので、バシバシ使ってます。 あれ、曲の説明じゃなく音の説明になった… 心理的反応体質。楽曲の雰囲気、音、テンション、全体的に浮遊感を要所に散りばめてます。 03.Bell of the Arschractina この曲、本当はこのCDではなく、別のCDに使おうかと考えていた曲だったりします。 もともとの構成では、こんな感じでテクノテクノしておらず、もっと生楽器などを使って…の予定だったのですが、作っているうちにだんだんテクノしちゃってました。 名義がminorminorだった時に出したCD「Origin」に収録の、「キミノテ」という楽曲と、もともとの世界観としては一緒だった曲。 Arschractinaの読みは「アーシュラクティナ」。スペル的に英語やドイツ語っぽいですが、本来は架空言語。便宜的にアルファベットで。固有名詞です。 曲の意味は「アーシュラクティナ大聖堂の鐘」。「大聖堂」を表す単語が入っていないのは世界観的理由。またそれはいずれ… 04.Beat eater 鼓 動 喰 本CDのメイン楽曲。 徹底的にアナログシンセで作り込んだ曲。 冒頭のリズム楽器も、キックも、オペラ風声も、全部ES1で作ってます。 他にもシンセは使ってますが、基本ES2やEFM1といった、Logic内蔵のアナログシンセ。 M3の2日前、すでにCD50枚焼き終わった後に、楽曲構成がどうしても一部気に入らず、全て破棄して作り直した曲。 色々な点で思い入れ深い曲です。 05.Link to the next Linx エンディング曲です。 Night Shift から、次のLinxへ。 また次回、お会いしましょう。